脂漏完治ブログ~完治させた方法の記録~

脂漏性皮膚炎を完治させたブログです。なぜ脂漏性皮膚炎になったのか?どうやって直したか?についてつづっています。

脂漏性、姿勢の悪さで治りにくい【姿勢を治してめぐりを良くする】

f:id:good41hada:20210614224253p:plain

姿勢が悪いと脂漏は治りにくい

あなたはこのようなことはありませんか?

・食べ物や睡眠などは気をつけているのに脂漏が出てくる

・脂漏が完治せず、何をしたらいいかわからない

・脂漏の部分がはずかしくて、いつもうつむいている

 

脂漏性湿疹が治らず何度も出でくるのは、姿勢の悪さが関係していることがあります。

 

なぜなら姿勢が悪いと体が本来の働きを100%発揮できなかったり、血液や水分の流れが悪くなってしまうからです。

その結果、お肌に悪影響が出ることになります。

 

f:id:good41hada:20210527113405j:plain

私は20代後半で顔全体が脂漏になりました。

仕事も生活もままならないほどのレベル。

 

しかし対症療法から根本治療に目を向けることで完治(再発ナシ)させました。

 

この記事を読むと、姿勢の悪さが脂漏を悪化させる理由と日常の生活でできる姿勢改善の方法がわかります。

 

姿勢が悪いことで血液やリンパの流れ、自律神経の働き、筋肉や内臓の働きが悪くなります。そのため脂漏は治りづらく、また悪化しやすくもなります。

 

姿勢と脂漏の関係

脂漏の完治には姿勢改善が必要

脂漏性湿疹が治らず何度も出でくるのは、姿勢の悪さが関係していることがあります。

 

脂漏を完治させるためには、消化吸収や運搬、老廃物の除去や細胞の生まれ変わりなどがスムーズに行われなければいけません。

 

悪い姿勢は血液やリンパの流れ、自律神経の働き、筋肉や内臓の働きを悪くし、消化吸収や運搬などを妨げることになります。

▷腸は脂漏肌の栄養製造部! 環境を改善すると 栄養がお肌に届く 

▷脂漏の肌の生まれ変わりに血液とリンパの改善を!【栄養や酸素を運ぶのは血液やリンパ】  

f:id:good41hada:20210527113233j:plain

私は超猫背でО脚、スマホやパソコンの見過ぎで首も前に突き出すような感じでした・・・。

姿勢を改善する方法

①『姿勢が悪い』とは

姿勢が悪いとは、いわゆる体が歪んでいる状態のこと。

姿勢が悪くなりやすい場所は肩、首、背骨です。

猫背、肩巻き込み、目や耳、肩などの大きさ、位置などが違う、腰がそっている、いかり肩などが代表です。

 

②姿勢が悪くなる原因

悪くなる原因として以下のことが挙げられます。

▼内臓不調・・・胃腸や心臓、肺などに不調⇒その場所をかばうように体が傾く

▼筋肉のコリ・・・同じ姿勢やかたよった姿勢のせいで筋肉が凝り固まり、歪みを作り出している

▼ストレスがある・・・ストレスがあることで呼吸が浅くなり、前かがみになり姿勢が悪くなる

 

③日常生活でできる姿勢改善の方法

姿勢を良くするには、『姿勢を悪くする原因』をしないこと。

一日◎分だけ!のような運動がありますが、がんばるのは最初だけでなかなか続きません。

姿勢を悪くする動作をしないほうが取り組みやすいし意識しやすいものです。

f:id:good41hada:20210604145119j:plain


ここでは日常生活の姿勢を悪くしやすい行動をピックアップしています。

もしそれらの行動があれば見直して改善するようにしてください。

 

日常生活の、姿勢を悪くする日常の行動とは

▼内臓不調から姿勢の悪さになるもの

食事のみだれ・・・暴飲暴食、添加物や人工甘味料など自然でないもののとりすぎ、よく噛まないことは胃腸にダメージを与えます。

腹八分、よく噛むことを心がけ、添加物や人工甘味料など自然でないものはとらないようにしましょう。

浅い呼吸・・・浅い呼吸は肺だけでなく、いろんな内臓が酸素不足となり、負担がかかります。

お腹にある筋肉を使って深い呼吸をして、酸素不足にならないようにしましょう。

▷呼吸は一日20000回できる脂漏性皮膚炎の対策【無料で今すぐできる脂漏対策】

 

▼筋肉のコリから姿勢の悪さになるもの

普段の姿勢・・・足を組む、片足に体重をかけて立つ、頬杖を突く、立ちっぱなしや座りっぱなしなど同じ姿勢でいる

普段の行動・・・食べ物を片方で噛む、片方で荷物を持つ、サイズが合っていない靴、ヒールが細く高い

普段の姿勢や行動は、できるだけ左右対称で安定を意識するようにしましょう。

睡眠時の体の状態・・・約8時間は横になった状態のため寝具が与える影響が大きくなります。

固い寝具は寝返りしやすく体のゆがみが取れやすいです。まくらは首部分を支えるもので頭の重さの負担が減ります。タオルで代用もできます。

歩き方・・・歩くときはみぞおちあたりから足が生えていると思って歩きましょう。

歩幅は大きく、スピードは速く歩きます。

そうすることで大腰筋が鍛えられ、骨盤の中も動き、歪みが調整されます。

f:id:good41hada:20210602111015j:plain

足の筋肉は大腰筋(だいようきん)が動かしていて、大腰筋はみぞおちあたりからあります。

5本指くつ下は早歩きしやすくなりますよ。

 

▼ストレスから姿勢の悪さになるもの

ストレスは交感神経が優位になり、呼吸が浅く、胃腸や心臓に負担をかけることになります。

 

ストレスは発散させたほうがいいと考えるかもしれませんが、発散したあとは3、4時間ほどは緊張して血流が流れにくくなることが分かっています。

ストレスがあった時は深呼吸をしたりその場から離れるなどして冷静になり、振り返りや分析などして改善や伝えるなどするようにしましょう。

 

まとめ

・姿勢が悪いことで血液やリンパの流れ、自律神経の働き、筋肉や内臓の働きが悪くなり、脂漏は治りづらく、また悪化しやすくなる

・姿勢が悪くなる原因は、内臓不調、筋肉のコリ、ストレス

・腹八分、よく噛む、添加物や人工甘味料など自然でないものはとらない

・酸素不足にならないよう、深い呼吸をする

・普段の姿勢や行動で、片方に負担がかかることをしない

・歩くときは歩幅は大きく早く、大腰筋を使って歩く

・ストレスは冷静に分析し対処する

 

ご相談など

ご相談などはこちらからどうぞ。

https://www.41hada.com/otoiawase

 

参考書籍

3コマまんがですぐできる 10秒ゆるみストレッチ [ 柴雅仁 ]

600以上の筋肉と206個の骨をもつ体 血液、毛髪、細胞、細菌もたっぷり! (びっくりカウントダウン) [ ポール・ロケット ]

見るだけで体が変わる魔法のイラスト [ 小池 義孝 ]

「ゆがみ」を治す! アゴのゆがみが肩こり・腰痛・冷え・不眠・肥満などの [ 渡辺泉 ]

体の「ねじれ」を戻すと、痛みとしびれが消えていく【電子書籍】[ 横山莊五 ]

ゆるめる力 骨ストレッチ [ 松村 卓 ]

調子いい!がずっとつづく カラダの使い方 [ 仲野 孝明 ]

15秒背骨体操で不調が治る 腰・肩・頭・目・胃腸がすっきり! [ 松岡博子 ]